【ブーツ・革靴のサイズ感まとめ②】所有するブーツのサイズ感詳細を!

さて、前回は一覧でご紹介した「所有ブーツのサイズ感」ですが、あの数字だけではどうしても細かい部分が伝わりませんよね。

「幅はバッチリだけど小指が当たるんだよなぁ」「甲の部分のフィット感がもうちょと…」などなど。

ということで、ここではそれぞれのブーツをもう少し掘り下げてみようと思います。サイズ感だけに特化したエントリー。ブーツ選びの一助になれば。

関連記事

私はこれまでたくさんのサイズミスをしてきました。試着をして選んだはずなのに、小さすぎたり大きすぎたり・・・いい靴なのに、サイズのせいで履く気がおきないのはもったいないですよね。 そんな失敗のなかで学んだことをまとめてみました。これから靴を[…]

スポンサーリンク

足の実寸と好みのフィット感について

足の実寸を測るのにZOZOマットは超便利です。計測した私のサイズは…「足長:257mm 足囲:253mm 足幅:106mm

タイトフィット好きな私が選ぶサイズはUS7.5、UK7が基本です。ワイズはEが一番気持ち良いんですが…これはなかなか選べません

前回のエントリーでも書いたようにやっぱり試着が一番なんですが、実際には店舗まで行けないケースも結構多いですよね…実は私も半分以上はネットで購入していますし。

そんな時はネットの情報が頼みの綱。少しでも参考になれば。

 

所有するブーツ・革靴のサイズ感

●Redwing 9014beckman ベックマン

サイズ:US7.5 ワイズ:D ラスト:No.8

ジャストフィット。購入当初はやや幅がきつく感じていましたが、履き込んで完全にフィット。薄い靴下にインソールを入れるのがベストな状態です。

詳細はコチラ

ワークブーツファンのみならず、世界中のアメカジファンを魅了するRedwing。 その中で群を抜いてドレス色が強いブーツがベックマンです。 名前の由来は創業者チャールズ・ベックマン。その名前を冠したベックマンブーツは今ではRedw[…]

 

●Redwing 9411 beckman ベックマン

サイズ:US7.5 ワイズ:D ラスト:No.8

タイトめのジャスト。上のベックマンとは製造時期が違います。同サイズですがさらに幅が狭く感じる謎。履き込んで標準ソックスでジャストになりました。

詳細はコチラ

き、き、来ました! 我が家で5足目となるレッドウィング。先日開催されたamazonプライムデーの戦利品です。 今年に入って購入した靴はAldenの2足。自分の中では日常的に履く靴ではなく、どちらかというとキレイに履いてい[…]

 

●Redwing 8111 Ironranger アイアンレンジ

サイズ:US8 ワイズ:D ラスト:No.8

ゆったりフィット。最初のうちは歩きにくいぐらいガバガバでしたが、現在はブーツソックスでゆったりとした最高の履き心地になっています。

詳細はコチラ

もともと海外での人気が高く、様々なバリエーションが発売されているアイアンレンジ。 アイリッシュセッター、ベックマンに並ぶ、レッドウィングの看板になりつつあります。最近はSNSでもよく目にするようになってきました。 いまでは多くのブーツを[…]

 

●Redwing 9875 Irishsetter アイリッシュセッター

サイズ:US7.5 ワイズ:E ラスト:No.23

つま先や甲の高さに余裕あり。幅や長さはジャスト。インソールを入れて薄目のソックスがしっくりきます。

詳細はコチラ

レッドウィングと聞いて思い浮かべるのは やはりアイリッシュセッターでしょう。 私のモノは型番9875で復刻モノです。 様々な時代を経て今も愛されるこのブーツを レビューしていきます。 [outline] アイリッシュセッター98[…]

 

●Redwing 101 Postman ポストマン

サイズ:US8 ワイズ:D ラスト:No.210

ジャストフィット。ただ履き口がくるぶしに当たります。かといってインソールを入れるとパンパンになる問題児。

詳細はコチラ

1950年代から定番商品として作られ続け、米国郵便局の指定靴に採用されるなど、幅広く支持された名品です。 2000年代に一度は廃盤になりながら、多くの要望を受け復活を果たした、レッドウィング・ポストマン。 その魅力とディティール[…]

 

●Redwing 9091 Girard ジラードブーツ

サイズ:US8 ワイズ:D ラスト:No.210

タイトフィット。内側にヒールカウンターがあるせいか、ポストマンよりタイト。薄いドレスソックスでジャストです。

詳細はコチラ

ジメジメとした梅雨の季節、ブーツよりも短靴の出番が増えてきました。 …そんな風潮を打ち破るような会心の一手を!大好きなRedwingの箱に入れられて、憧れのブーツが到着しました。 「Redwing9091 ジラードブーツ[…]

 

●Redwing 8131 Moctoe モックトゥブーツ

サイズ:US7.5 ワイズ:D ラスト:No.23

つま先や甲の高さに余裕あり。幅はきつめ。中古で購入したせいもあって前オーナーの型になっているのかも。

詳細はコチラ

定期的にやってくる「ブーツ丸洗いしたい病」。 フリマアプリを巡回する時間が増えて、夫婦の会話が減るという禁断症状まで現れてきました。 そんななかで今回のターゲットがようやく決定。先日我が家にブツも届きました。 Re[…]

 

●Redwing 8190 Planetoe プレーントゥブーツ

サイズ:US8 ワイズ:D ラスト:No.8

ちょっとゆるめのジャストフィット。

詳細はコチラ

またまた…買っちゃいました。レッドウィングのブーツです。型番は「8190」 チャコールグレーという珍しいカラーのこのブーツ。お察しの通り、新品ではなく中古ブーツでして。 これまで何回もカートに入れたり出したりしながら、結[…]

 

●Wolverine 1000mileboot 1000マイルブーツ

サイズ:US7.5 ワイズ:D ラスト:不明

ジャストフィット。履き心地は所有ブーツの中でもトップクラス。ワイズがDでもアッパーが柔らかいためか狭く感じません。

詳細はコチラ

鋼のように頑強なソールとアッパー。シルクのような柔らかな履き心地。 1000マイル歩いても壊れない。疲れない。 出典:wolverine.com このコピーに心踊らない男はいないでしょう。私が初めて手に入れた本格ブーツで、[…]

 

●Danner Field フィールド

サイズ:US8 ワイズ:EE ラスト:不明

ゆったりフィット。インソールを入れてもまだまだ余裕。

詳細はコチラ

アウトドアブーツとして圧倒的な人気を誇る「Danner」 中でもダナーライトはデザイン性と機能性が融合された名作として長く愛されています。その廉価版として2018年にリリースされたのがこのダナーフィールドです。 最近はドレスブー[…]

 

●Chippewa モックトゥブーツ

サイズ:US8 ワイズ:E ラスト:不明

ジャストフィット。Redwingの同型よりもつま先が低め。

詳細はコチラ

以前からボンヤリと欲しいと思っていた黒のモックトゥ。ブラブラしてる時に古着屋で発見。値段も格安でしたので、サイズ確認、試着、即購入。 レッドウィングと比べ地味なブランドイメージのチペワのブーツ。 リユース品を半年ほど履いた感想や[…]

 

●ALDEN 53202 プレーントゥブラッチャー

サイズ:US7 ワイズ:D ラスト:モディファイトラスト

タイトフィット。独特なラストのおかげか、試着して更にサイズ迷子になった思い出。素直にUS7.5でよかったかも。とりあえず痛いところはなし。

詳細はコチラ

アメリカントラッドの最高峰、Alden。靴に興味を持ち始めた頃からの憧れでした。それから数年が経って、更に大人になった私が購入したのが、こちらの「Alden 53202 Plain Toe Bluccher」。ジーンズに合わせるつもりで選ん[…]

 

●ALDEN D8826HC ジャンパーブーツ

サイズ:US7 ワイズ:D ラスト:バリーラスト

超タイト。どこがというより全体的に。最初はスーツ用靴下で何とか履けるレベル。履いて暫くすると気持ち良いタイトフィット感になってきます。

ただ羽根は結構閉じ気味。もっと履き込めばジャストになるかなぁ…まぁあの時に戻れるならハーフサイズ上げますけどね。

詳細はコチラ

給付金10万円の使い道はもう決めましたか?タブレットやパソコンの新調とか、美味しいものを食べに行くのもアリですし、家族の多い方なら旅行に行くのもいい選択でしょうね。 私ですか?…もちろん購入しました。 はい。またまたブーツです。[…]

 

●Paraboot Neuilly ヌイイ

サイズ:UK7 ワイズ:E? ラスト:不明

ジャストサイズ。どの部分もストレス無し。ラストがあっているのか、どんな靴下でも問題なく履けるお気に入りブーツ。

詳細はコチラ

大人のカジュアル靴の定番として紹介される事も多いparaboot。中でもシャンボードの人気は陰る気配がありません。そんなブランドのストレートチップブーツ、「neuilly」。かなりのお気に入りです。初見では絶対読めない「ヌイイ」という名前の[…]

 

●Jalansriwijaya 98411 サイドゴアブーツ

サイズ:UK7 ワイズ:D ラスト:11120

超々タイト。家で履いて絶望したレベル。スーツ用靴下でもジンジンするぐらいタイト。UK表示ですがUSサイズに近い印象です。

サイドゴアらしく履き口はさらにタイトなので靴ベラ必須。

詳細はコチラ

恐るべきコストパフォーマンスで日本の革靴界を一気にのし上がったジャランスリワヤ。 レザーといえば欧米という私見を打ち破った、インドネシアのシューメーカーです。たくさんのラインナップから、私が所有するサイドゴアブーツ98411をご紹介します[…]

 

●Jalansriwijaya 98490 モックトゥシューズ

サイズ:UK7.5 ワイズ:D ラスト:11120

ジャストサイズ。Dワイズですが幅も丁度良い感じ。ジャランのこのラストは、やはり小さめの造りのようです。

詳細はコチラ

ここ数日はすっかり暖かくなって、なんとなく短靴を履きたい日が多くなってきました。あいかわらずの靴欲には困ったもんです。 という事で、またまたまた購入しちゃいました笑 「Jalan Sriwijaya/ジャランスリワヤ Uチップ9[…]

 

●Trickers 2508 Malton カントリーブーツ

サイズ:UK7 ワイズ:Fitting5 ラスト:4497S

タイトフィット。革も硬く、購入当初は内側にデリケートクリームを塗ってシューツリーでストレッチして…と、色々あったものの現在はストレスなし。

詳細はコチラ

1829年創業、190年以上の歴史を誇るイギリスの老舗トリッカーズ。 今や世界的な定番である同社のカントリーブーツを、私物の写真を中心にレビューします。   トリッカーズ社は靴の聖地ノーサンプトンに工場を構え、職[…]

 

●Whites boot 350 BMW バウンティハンター

サイズ:US7.5 ワイズ:E ラスト:Semi dressラスト

ジャストサイズ。ただ袋ベロのせいで足入れが大変。厚みのある滑りにくい靴下で合わせるのは諦めています。履いてしまえば中はゆったりしているんですけどね。

詳細はコチラ

この度ramshirubaのブーツに新しい仲間が加わりました。 先日、レッドウィングの9875をアクシデントで黒く染め直したことで、通勤ブーツのほとんどが黒色になってしまう事態に。 これはいかんと、その日のうちに茶系のブ[…]

 

●Dr.martens 2976 チェルシーブーツ

サイズ:UK8 ワイズ:不明 ラスト:不明

ゆったりフィット。サイズが1インチ刻みなのでUK8にしましたが、試着でワンサイズ落としたら履けないぐらいの痛みが。やや小さめの造りかも。

詳細はコチラ

今月は妻の誕生日。これまでは美顔器やらカシミヤマフラーやらダウンジャケットやら、結構な金額のものを進呈してきました。そんな妻からの今年のリクエストは・・・ 「ドクターマーチンの靴が欲しい」 …ついに私の啓蒙活動が我が家でも実を結[…]

 

●Crockett&Jonrs Coniston コニストン

サイズ:UK7 ワイズ:E ラスト:325

ジャストサイズ。現状はパラブーツヌイイよりちょっとだけきつめ。ソールにもまだ硬さを感じるので履き慣らせばブーツソックスでもいけるかも。

詳細はコチラ

さてさて世間は年末。この時期のサラリーマンの醍醐味といえば・・・そう、ボーナス散財のお時間です! 今年はコロナの影響もあって業績不振ながら、支給額は昨年とほぼ同じという奇跡。ということで思い切って憧れのブーツに手を出してしまいました。[…]

 

●George Cleverley Toby  タビー

サイズ:UK7.5 ワイズ:E ラスト:不明

ゆったりフィット。ノーズが長く見た目も大きく見えます。UK7でも良かったような気が。

詳細はコチラ

先日クロケットのコニストンを手に入れて、「やっぱりドレスブーツはカッコいいなぁ」と再認識させられた私。 次は黒でもう少し意匠が豪華な…なんて考えていたら、出会っちゃいました。 エンジ色のしっかりした箱。GとCを崩したこの[…]

 

今後も随時更新していきます。お楽しみに…

 

 

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク