【Redwing8131】ふっくらオイルアップ作戦 補色は〇〇で!

丸洗いから2か月。ソールも交換済みで通勤メイン、登板数多めのRedwing8131。

関連記事

きたきたっ!返ってきましたよー! オールソールに出して約3週間。待ちに待ったRedwing 8131の帰還です。ブーツの丸洗いをしたいだけで購入した激安アイリッシュセッターに、まさかこれだけお金をかけることになるとは… [sit[…]

最初は機嫌よく履いていたんですが、この頃アッパーの突っ張り具合が気になってきました。頭をよぎるのはチペワのブーツが崩壊していくあの日のイメージ。

「丸洗いの後はもっと油分を補給するべきだったのかも。ヤバい。早くオイルアップしないと…

強迫観念にも似た使命感が今週の私を襲っていました。

写真でもツヤがあるように見えるのは油分不足で革が突っ張った状態のせいかもしれません。

今回は緊急事案。秋の一斉ブーツメンテ番外編、アイリッシュセッターの「ふっくらオイルアップ作戦」を決行します。

スポンサーリンク

オイルの浸透をよくするために…

まずはクリーニングから。

前回から日も経っていないので汚れの除去というより、クリームの膜を落としてオイルを浸透しやすくするのが主目的です。

準備したのはコチラ。

「Boot black トゥーフェイスローション」

油分による黒ズミも一緒に綺麗にするつもりで強めのクリーナーをチョイスしました。

ウエスに取って軽く拭きあげていきます。とはいえワークブーツなんで結構気楽にガシガシ擦ってます笑

いつもの濡れタオルでの拭き取りも完了。

すっかりスッピン状態。

マットな質感。ワントーン明るくなったような気がします。今のところどの箇所も革の崩壊は無し。なんとか間に合いましたね。

 

本格的にオイルアップを

丸洗い後にも当然オイルアップは行っていますが、あの時に使用したのはサラッとした仕上がりが特徴のレクソル、レザーコンディショナー。普段のメンテでは頼りになる万能なヤツなんですが、今回はもっと保湿力の高いものが求められそうです。

ということで、「Bootblack リッチモイスチャー」を入れていきます。

アルガンオイル配合。コードバンにも柔軟性を与えるほどの高浸透性と保革効果を持つ、ちょっと高級なオイルクリームです。

トロっとした、かなり粘度の高い液で適量を取るのも大変なんですが、瓶を逆さにして指についた分をアッパーに塗り広げていきました。

塗ったそばからしっかりと吸収されて内部に浸透していくのが分かります。色味も少し濃くなりますね。

全体にいきわたる様に豚毛ブラシで強めにマッサージ。その後はさらに染み込む時間を取ろうと丸一日放置しました。

で次の日、軽くウエスで拭きあげると…

オイルアップ完了です。

クリームで表面のツヤを出すのとは違って内面から鈍く光って、触感もふっくらしたように感じます。ワークブーツらしい表情のオイル仕上げとなりました。

革の崩壊が始まると何をしても復活しないとチペワで散々経験したので、とにかく早めの対処を心掛けるつもり。

 

更なる栄養補給とツヤ感を・・・補色は〇〇で

まぁオイル仕上げの表情もカッコいいんですが、やっぱり個人的にはサラッとしたツヤが好き。

ということで、靴クリームで仕上げ直し。準備したのはこの2つ。

「コロニル 1909シュプリームデラックス」

「M・モウブレイ デリケートクリーム」

更なる保革効果を期待して、栄養補給に定評のあるこの2つのクリームを選択しました。

デリケートクリームからシュプリームデラックスへと、順番に塗っていきます。

いつものように豚毛ブラシで煙が出る勢いで擦りまくります←本当に煙は出ませんのであしからず

これにて完成!

・・・にしようと思っていましたが、どうしても気になるのがこの部分。

トゥ周りについたキズ。色が剥げてしまっています。ワークブーツらしいといえばそうなんですが、せっかくなんで色付きワックスでキズも隠せたら…

で思い出したのがコチラ。

「サフィール ビーズワックスポリッシュ」です。

柔らかめのワックスで保革効果もある天然素材でつくられた高級ワックス。鏡面ではなく、革に染み込ませるように使用できないか…と思って購入。そのまま眠っていたものです。
まさに今回は願っても無いチャンス到来。ワクワクします。

アイリッシュセッターが光りすぎるのも恥ずかしい気がするので、小傷のあるトゥ周りにだけ塗り込んでいきます。

保革効果ありとは言いますが、やはりワックス。浸透するというより表面に乗せていくイメージです。

2層ほど塗ったところで十分乾燥させて、ネル生地ウエスで磨いていきます。

水を使わず乾拭きのみなんですが、予想以上にツヤが出てちょっと焦りました。最後に馬毛ブラシを使って全体を馴染ませたら・・・

ジャン!完成です!

明らかにカラーが濃くなって落ち着いた雰囲気に見えます。

若干トゥが光りすぎた気がしないでもないですが、全体のバランスは崩れていないかと。逆にドレス感が追加されてこれもアリかと思える出来です。

気になっていた小傷の色ムラはご覧の通り、かなり馴染んでくれました。いやはや大満足です。

 

改めて…着画タイム

さてこの前撮影したばかりな気がしますが、今回も自己満着画タイムはやめられません笑

ヒール付きの2ピースソールに交換済みの8131。オリジナルよりぐっとアダルトな雰囲気があります。そこに今回のワックス仕上げ。

完全に大人ブーツとしてのセクシーさを手に入れてしまいましたね。ハハッ(‘ω’)ノ

正面から見ればボリューム感もあって、ワークブーツらしさも失われていません。

ブーツに興味を持って以来、ずっと目指しているドレスとワークの融合。まさにそんな雰囲気があるカスタム、仕上げになったと胸を張れる出来です。

 

まとめ

乾燥が始まる冬の前に、まずはしっかりオイルアップできたので良かった良かった。

補色の為に使った色付きワックスのおかげで大人っぽく仕上がりましたし、中古ブーツとはいえ、ますます愛着も沸いてお気に入りブーツに近づいてきました。

ワークブーツにあれやこれやと手を尽くすのは過保護としか言いようがありませんが、これもまたブーツの楽しみ方。これからも自由にやっていきたいですね。

最後も着画。それではまた。

with Fullcount 1109XX

手に入れたボロボロアイリッシュセッターがここまで…
関連記事

定期的にやってくる「ブーツ丸洗いしたい病」。 フリマアプリを巡回する時間が増えて、夫婦の会話が減るという禁断症状まで現れてきました。 そんななかで今回のターゲットがようやく決定。先日我が家にブツも届きました。 Re[…]

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク