スニーカー全盛の昨今。ブーツ好きの皆様いかがお過ごしでしょうか?

春ならいざしらず、初夏を感じるこの季節でもブーツというのは、世間的にはオシャレとは程遠いような気もしますが…好きなものはしょうがないですからね笑

夏は大量の汗をかくのでブーツを敬遠される方も多いと思いますが、グッドイヤー製法の靴は以外と快適に過ごせると感じるのは私だけではないはず。臭くもなりませんし。

夏の暑さを利用して革を馴染ませるって方もいるらしいですし、ぜひ一緒に夏ブーツを楽しみましょう。

というわけで、季節感無視でお送りする先月の靴日記です。

先月のエイジングレポートはコチラ↓

関連記事

3月はまさに春の嵐ともいえるような、雨風の強い日が多かった気がします。 気温もいよいよ春らしい暖かさ。上着無しで出かける日も増えてきました。 そろそろブーツをしまってスニーカーの季節…とはいかないところがブーツラバーたる所以。 […]

スポンサーリンク

Redwing 9411 beckman/レッドウィング ベックマン

まだまだ硬さも感じる履き心地で慣らし運転中ではあるんですが、実は通勤でも一度履きました。

その時も痛みはなく、あらためて#8ラストが自分の足に合っているんだと思った次第。

この日は写真撮影を兼ねて近所の広場に犬の散歩へ。綺麗に晴れた空とブラックチェリーの対比。良い写真が撮れて大満足です。

履きこみはこれからなんですが、いい感じの凸凹がついて、ツルっとした新品状態よりも数倍カッコよくなってきました。

レッドウィングはエイジングを経て完成される…と言い切ってしまっても問題ないかと。

とはいえ、まだまだ若造。玄関で真上から撮るとこんな感じでシワもツヤももう一息ですね。

ブラッシング直後のこの艶。ワークブーツらしからぬドレッシーな雰囲気がベックマンの個性。

このツヤ感を失わないようなエイジングを期待しています。

で、もう一枚、散歩中の写真を。

お気に入りのブーツを履けば場所はどこでもテンションMAX。いやはや良い靴です。

Redwing 9875 custom/レッドウィング アイリッシュセッタ- カスタム

さてコチラはガンガン履いてるアイリッシュセッター改。

キズや汚れも気になりませんし、何なら多少は雨に濡れてもヘコまない、まさにワークブーツらしい使い方。

それでもブラッシングは欠かしませんので、ツヤ感もこの通り。

レッドウィングらしい流石のタフさもあって、通勤靴の中でもレギュラーとして安心して履きこめています。

ホワイトソールがさわやかで、真夏でも履けるブーツ。まだまだ出番は続きます。

一方楽しみにしている金芯ですが、全く顔を見せてくれません笑

丸っこいフォルムがカジュアルで、登板数は相当多め。エイジングが楽しみです。

Redwing 8111 ironranger/レッドウィングアイアンレンジ

アイリッシュセッターに次いで出番が多いのがこのアイアンレンジ。

通勤にも使うようになって、履き皴の深さが増して雰囲気が出てきました。

ハーフサイズ大きいのもあって、ラフなワークブーツといった印象です。

ところで、最近靴下のチョイスを間違うと、左足のキャップトゥが噛みつく場面が多くなってきました。歩き方が変わってきたせいか、サイズが大きいせいか…

これまで靴クリームでケアしてきましたが、このラフな雰囲気を生かすために、オイルでのメンテに方針転換しようかと画策中。

でもこのツヤも捨てがたい…

まぁこうやって悩むのも楽しい時間なんですけどね~。

Jalan Sriwijaya 98490 / ジャランスリワヤ Uチップ

先日手に入れたスタイリッシュなUチップ、ジャランスリワヤ。早速の外デビューです。

春らしい短靴でこれから大活躍してもらうつもり…なんですがドレスシューズの類、キズや汚れには気を付けて綺麗に履き続けたい気持ちも。

ガンガン履きつぶすというよりは、トゥを少し光らせてちょっとお出かけの時に履く靴になりそうです。

お手入れ後の記念の1枚。

末永くよろしくの意味を込めて、できるだけ雰囲気のある写真にしてみました。

Redwing 9014 beckman/レッドウィング ベックマン

相棒歴の長い古参のブーツ、ベックマン黒。長年のブラッシングのおかげか9411とツヤが違います。

エイジングを感じにくいと言われる黒ベックマン。たしかに見た目の変化は大きくありませんが、履き心地は確実に良くなっていますね。いまでは全力疾走も可能かと笑

ソールの加水分解防止のために意識的に多めの出番になっていますが、どんな格好でも合わせやすいですし、超お気に入りブーツです。

Redwing 8190 Rounde toe/レッドウィング ラフ&タフ チャコール

妻に撮ってもらった1枚。カメラもいつもと違うミラーレスです。

外で撮影するのは少々恥ずかしかったりもしますが、場所が変わると写真の雰囲気も変わるのでやめられませんね。

ワックスを塗り込んで艶を出したラフタフレザー。雨にも傷にも強いのでどんな悪路だろうと問題ありません。

トラクショントレッドソールは歩きやすいですし、通勤はもちろん、犬の散歩、雨上がりの買い物、ドライブまで何でも来いの実用靴です。

日光の下ならヌルっと光る面白い質感。

この日は少し離れた公園まで愛犬と散歩。春らしい緑と黄色い花でファンシーになりました笑

Danner field black/ダナーフィールド

最高の雨靴、ダナーフィールドです。この日も誇らしげに水滴を弾いています。

雨専用にしてるわけではないんですが、晴れの日はどうしてもほかのブーツを履くことになってしまうので、ちょっとかわいそうな気も…

ポッコリしたトゥに厚みのあるラバーソールはカジュアル感満載で、ロールアップデニムとの相性は抜群です。

このビジュアルもストレスのない履き心地もお気に入り。これからの雨の季節はこのブーツの出番が一気に増えそうです。

まとめ

硬かった革がいつの間にか自分の足に馴染んでいく感覚、刻まれていく履き皴を眺めてうっとりする時間。お手入れでみるみる復活していくツヤ…

道具でありながら、こんなにもワクワクさせてくれるブーツを、「暑いから」って理由だけで履かないのは勿体ない笑

今年の夏も無理のない範囲でブーツライフを楽しみます!それではまた。

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク