3月はまさに春の嵐ともいえるような、雨風の強い日が多かった気がします。

気温もいよいよ春らしい暖かさ。上着無しで出かける日も増えてきました。

そろそろブーツをしまってスニーカーの季節…とはいかないところがブーツラバーたる所以。

ゴールデンウィークまではブーツメインで過ごすつもりです。

さてさて、そんな今月のエイジングレポートです。

前回のエイジングレポートはコチラ↓

関連記事

上着がいらないぐらいの暖かい日が数日続いた後、完全防寒が必要な極寒の日が数日… この時期は毎年のことながら、体調がおかしくなりそうな寒暖差です。 堂々とブーツを履ける冬が終わり、白い目で見られながらブーツを履く春が近づいているの[…]

スポンサーリンク

Danner field black/ダナーフィールド

雨といえばダナー、ダナーと言えば雨の日ブーツ。私の中で完全にそんなポジションになっています。

今まで履いてきた雨用ブーツと比べると圧倒的な高品質。

履き心地は柔らかくて疲れませんし、2年近く履いていますがステッチの解れも無くタフそのもの。

もちろんこれまで雨水が侵入したことは一度もありません。

玄関で乾燥中のダナーフィールドに惚れ惚れ…。

履き皴もサマになってきました。やっぱりエイジングも楽しめる完全防水ブーツ。買ってよかったなぁと心底思います。

 

Redwing 9875 custom/レッドウィング アイリッシュセッタ- カスタム

通勤にプライベートに、ハードに履きまくっている金芯アイリッシュセッター。

染め替えたことで革の質感が少し変わったようで、ヴァンプにシワが残りやすくなったような気がします。

履く回数も増えてますます足にフィットしてきました。靴擦れしまくったのは遠い昔のようです。

ただバタバタと速足で歩く通勤時に履くことが多いせいか、単純に私の姿勢が悪いせいか、つま先側のソールの減りが目立つように。

オールソールはもう少し先延ばしにしたいので、歩き方を見直してみようと思っています。

玄関で脱いだ後のアイリッシュセッター。

金芯が現れる気配はまだありませんが、シャフトについたシワ感…良い感じに育ってきました。

 

WHITE’S Boot’s / ホワイツ6インチブーツ

早速外デビューを果たしたホワイツ6インチブーツ。

メンテナンスして以来久々の足入れでしたが、この日は薄目の靴下だったこともあってサイズ感は全く問題なし。

あらためて上から見るとコバの張り出し方がすごいっ

想像してたホワイツはゴリゴリのアメカジアイテムだったんですが、細目のデニムと合わせても違和感がないぐらいエレガント。

中は少し余裕もあって、数時間履いても痛みも出ず快適そのもの。

ただこの日は歩いた距離が大したことないので、まだまだ油断はできませんかね…

 

Redwing 8111 ironranger/レッドウィングアイアンレンジ

今年に入って通勤でも使い始めたアイアンレンジ。

とはいえ1週間に1回履くかどうかなので、一気に雰囲気が変わるような事はありません。

私にしては珍しくハーフサイズ大きいルーズフィット。

その分ボリューム感もあって、レプリカ系のジーンズと合わせてもバランスが取れるので重宝してます。

ブーツ単体でみるとエイジングも進んでいるように感じるんですがね~。

まぁ焦らずゆっくりと変化を楽しむつもりです。

 

Redwing 101 postman/レッドウィング ポストマン

馴染ませるために一時期は犬の散歩にも履いていたポストマン。

その甲斐もあってしっかりと履き皴が付きました。この履き皴シャパラルレザー特有のツヤとの対比がお気に入りです。

短靴はちらっと靴下が見えるのがアクセントになって楽しいですね。

選ぶ靴下によっては痛みが出る日もありますが、春には通勤にもプライベートにもエース級の活躍をしてもらうつもり。

 

Redwing 9411 beckman/レッドウィング ベックマン

品番が変更になった後のベックマン9411、ブラックチェリー。晴れの日限定のお出かけ用です。

いまだ出番は数えるほどですが、それでもヴァンプには履き皴が薄っすらとついてきました。

何年も履き続けている黒ベックマンより早くエイジングが進みそうです。どうも革質が少し違うように感じるんですよね。

なんだかんだ言ってもやっぱりこのカラーはカッコいいです。

黒の平紐のハマり具合といい、フェザーストーンレザーのツヤといい、…レッドウィングが生んだ名作の一つですね。

 

Chippewa 80’s moctoe boots/チペワモックトゥブーツ

古着屋で出会って2年ほど。今では犬の散歩用としてガシガシ履いているチペワ。

アイリッシュセッターに比べると甲が低くてスマート。私の足にもフィットします。

庭仕事やら雨上がりやら、とにかく汚れ役として活躍してもらっていますが、そろそろ引退時期かもしれません。

ご覧の通りクラックがそこら中に広がってきました

ブーツとしての機能は失っていないので捨てるのも忍びないんですが、このままでは少々みすぼらしく見えるのも事実。

当然愛着もありますし…

とりあえず保留というところです笑

 

まとめ

昼間は気温の上昇をヒシヒシと感じますが、朝晩はまだまだ冷えることも多く、ブーツを履くことになんのためらいもありません。

この調子だとゴールデンウィークまでは余裕でクリアできそうです。

まぁ、お気に入りのブーツを履いても、出かけること自体が憚れる昨今の事情ですが、良かった点が一つだけ。

「花粉症が軽い!!」

一日中マスクをつける事が当たり前になったおかげでしょう。今もドーピング無しで過ごせています。

とはいえ早く収まって、いろんな場所に出かけられることを願っています。

最後はそろそろ出番が増えそうな短靴軍団の手入れの様子を。それではまた。

関連記事

スニーカー全盛の昨今。ブーツ好きの皆様いかがお過ごしでしょうか? 春ならいざしらず、初夏を感じるこの季節でもブーツというのは、世間的にはオシャレとは程遠いような気もしますが…好きなものはしょうがないですからね笑 夏は大量[…]

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク