キズも汚れも気にしない!通勤用ブーツのススメ!!

私の勤務先では私服での通勤が許可されています。そのおかげでジーンズもブーツも平日から履く事ができるのですが、トラブルが起こると、そのまま出張という事も稀にあって、超がつく程のお気に入りは、履く訳にもいかず…

なので通勤用のブーツ枠を自分で作って使い分けています。条件は3つ。

  1. タフである事
  2. キズ汚れを気にしなくて良い事
  3. 着脱がラクに出来る事

それでは現在の通勤用のブーツをご紹介します。

スポンサーリンク

サイドジッパーの利便性。H2VOLT1200

靴に興味を持ち出したころ、最初から通勤用にと購入したブーツです。朝はやはりバタバタしがちで、紐を結ぶ時間さえ惜しい日もあります。まぁ5分早く起きれば良いだけなんですが…笑

そんな時に活躍するのがこのサイドジップ。靴紐に触れる事もなく数秒で履き終わりますので、時間の無い朝にはもってこいです。

見た目はベックマンのようですが、革質には雲泥の差があってシワもちょっと安っぽいですね。

アッパーは牛革の黒。ただコーティングされているようでクリームは浸透していきません。ソールはグッドイヤー製法ですが、さすがにこのレベルではオールソールもしないでしょう。

セールで購入したので1万円くらい。値段なりといったところ。ただ、ガシガシ履いていますが購入から5.6年経っても今のところ大きな問題も無く、思いのほか丈夫。

 

Pepe Jeans LONDON レザーワークブーツ

こちらも5.6年前に購入したもの。ジーンズブランドらしく、デニムの内張が特徴的です。製法や革質にも知識が無かった頃に、本革で見た目が好みというだけで買ったブーツですが、サイズ感もジャストで、ヒールを補修するぐらいバリバリ履いてます。アッパーのレザーも薄手ではあるものの、ちゃんとオイルドレザーの表情もあって、エイジングやお手入れも楽しめる靴ですね。

コマンドソールでラギッドでありながらコバの張り出しは控えめ。このバランスが好きなんですよね。

ただ、ハトメの金具やクイックシューレース用のフックがかなりショボいですし、内張は剥がれて補修しました。更に最近はソールが剥がれかかってきましたし、いよいよお別れが近い気がします。

購入価格はセールで15000円ほど。買って良かったかどうかは微妙なところ。インド製。

 

ユーズドブーツ

ここ数年は安い新品を買うより中古靴を買う方が楽しく思えています。上の二足と同じぐらいの値段ですと、かなりしっかりした靴にも手が届きます。

丸洗いからのフルメンテで艶が復活していくのもワクワクしますし、キズや汚れも気になりませんので、通勤用にはオススメです。

この辺は別記事でも詳しく紹介しています。

関連記事

靴は新品から履き込んでこそ…少し前まで私自身、そう考えていたような気がします。でも実際に中古ブーツを履いてみると、これはこれでアリなんじゃないかと。勿論デメリットも有りますが、思っていたよりメリットが大きいと感じています。 今回はそん[…]

 

レインブーツ

ガシガシ履く事と、雑に扱う事は別物だと思っています。雨模様でも気にせず履けるのは、やっぱり防水加工のブーツです。

ファーストチョイスはソレルのシャイアンⅡ。アッパーは防水仕様のナイロン素材で、アウトソールもバルカナイズ製法のラバー。大雨の日も無敵です。ただレザーと違って経年変化が無いのが寂しいですね…。

バックショットも丸みのあるシルエットで、長靴感は否めません笑

で、購入したのがダナー フィールド。アッパーにはウォータープルーフのフルグレインレザーが使用され、防水性に加えてエイジングも楽しめます。

ステッチダウン製法でソールの張り替えも可能。晴れの日でも履くお気に入りです。自分の中では全天候型の万能ブーツ。オススメ!

関連記事

アウトドアブーツとして圧倒的な人気を誇る「Danner」 中でもダナーライトはデザイン性と機能性が融合された名作として長く愛されています。その廉価版として2018年にリリースされたのがこのダナーフィールドです。 最近はドレスブー[…]

おわりに

我が家も勤務先もそれぞれ最寄駅から徒歩で15分程の距離があります。なので片道30分、往復60分歩く事になります。

毎日の事ですので傷みや、ソールの減りも早いので、どうしても割り切って履けるものに出番が集中します。最近所有するキレイ目なブーツが増えてきましたので、今後はたとえお気に入りでも、レッドウィングなどのワークブーツ系は履いていこうかと考えていますが、いつになるやら・・・

最後は着画です。では、また!!

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク