今日も晴天。外を歩いていると倒れてしまいかねない暑さです。

長かった梅雨が明けたのは何よりですが、一気に気温も上がって真夏モード全開の毎日。さっさと秋になってほしいような…

とはいえ、今年も「夏でもブーツ作戦」は継続。通勤にもプライベートにも、ワークブーツを相棒に出かけます。

そんな今月のエイジングレポートです。

前回のエイジングレポートはコチラ↓

関連記事

ジメジメとした6月。電車でもブーツを履いている人はめっきり見かけ無くなりました。 私自身もスニーカーや短靴の出番が増えるように。まぁそれでもブーツラバーらしく月の半分はブーツで過ごしてますけど。 「臭くなりそう…」なんて言われま[…]

スポンサーリンク

WHITE’S Boot Bounty hunter / ホワイツ バウンティハンター

梅雨のあいだはおとなしくシュークローゼットで待機していたホワイツ。久々の出番です。

ガシガシ履き込むつもりで購入したんですが、実際に履いてみるとエレガントな雰囲気もあって出来れば綺麗なままエイジングを進めたい気持ちもチラホラ。

ダブルステッチでコバの張り出しも強烈。ワークブーツの王様らしい存在感を足元からアピール。

ただ細目のジーンズに合わせても違和感のないセミドレスラスト。張りのあるアッパーの革質も合わさって、タフなだけではない、どことなく上質な品を感じます。

まだまだ出番が少ないので履き皴も弱いですが、このシンプルなブラウンカラーが今後のエイジングでどう変わっていくのか、考えるだけでニヤニヤが止まりません笑。

このカラーならギリ真夏もいける…と勝手に思い込んでます。

Redwing 101 postman/レッドウィング ポストマン

無地のTシャツとデニム、足元はポストマンでカッチリと…真夏の大人コーデには黒の短靴こそ最適解だと思っています。

通勤にもプライベートにも相変わらずの出番数。

最近調子に乗って足首を出すことも覚え、ますます夏の必須アイテムへと昇格しています。

この黒々としたツヤに大きく横に入った履き皴がシャパラルレザー特有のエイジング。

ヒールの無いクレープソールというのがバランスがとれる要因かもしれません。

夏はカジュアルに寄りすぎて子供っぽくなりがちなんですが、程よくドレッシーなポストマンは私にとって心強い味方。これからも出番が増えるかと。

Redwing 9411 beckman/レッドウィング ベックマン

コチラも梅雨明けと同時に戦列復帰した、ブラックチェリーベックマンです。

巷ではフェザーストーンを使ったベックマンの廃版がウワサされていますが、実際どうなんでしょうか?

もともと日本では爆発的に人気のあるモデルですが、本国ではアイリッシュセッターやアイアンレンジャーのほうが人気が高いようですし、さもありなん…って感じです。

ワークブーツとドレスブーツの中間、この雰囲気が最高にカッコいいと思っている私にとって、ベックマンは一つの完成形。

どんな形であれ、残してほしいと願うばかりです。

肝心のエイジングはまだまだこれから。履きこみとメンテを繰り返すことで、9014のように内側から輝く様なツヤがでてくるはず。

フェザーストーンレザーのポテンシャルを信じて、真夏でも履こうと思っています。

Redwing 9875 custom/レッドウィング アイリッシュセッタ- カスタム

履いて出かけることに何の気合も必要ない、ほぼスニーカー感覚のアイリッシュセッターです。

今月は雨に濡れる事もありましたが黒に染色したおかげで見た目にはノーダメージ。まさにワークブーツ、ガンガン履いています。

結構無茶な履き方をしているつもりですが、目に見えてエイジングが進んでいるようにも思えません。

というか細かいシワや傷に一喜一憂しなくなった…という方が正しいかもしれません。日に日にリアル相棒に近づいている証拠。

ゆくゆくは茶芯が顔を覗かせてくれることを期待しつつ、このままマイペースで履き続けるつもりです。

Redwing 8111 ironranger/レッドウィングアイアンレンジ

リアルワークブーツ第2弾、アイアンレンジ。先ほどのアイリッシュセッターほどではないですが、細かい事はあまり気にせず履いています。

去年ぐらいから通勤にも履き始めて、ブラッシングする機会も大幅に増えました。そのせいか少しずつ色味が濃くなってきたように感じます。

ワークブーツらしい良い雰囲気になってきましたが、私の好みはもう少し薄目のカラーかなぁ。これ以上濃くならないようにメンテの際は気を付けないと。

時間の無い平日の朝には、このスピードフック仕様が効果を発揮します。ありがたや。

Danner field black/ダナーフィールド

梅雨のあいだは連日登板させることもあったダナーフィールド。

ようやく梅雨も明け、先日フルメンテをしたばかりです。

黒々としたツヤも復活。シワが入り始めたヴァンプとの対比がいい感じ。

トゥのボリュームがワークブーツらしさを醸し出す、ジーンズと相性抜群のブーツ。

最強の雨靴なので水洗いも可能。この日は庭仕事で汚れそうでダナーフィールドを装備。

スニーカーに近い軽い履き心地ということもあって、出番が多い靴ですがそれもエイジングに良い影響を与えてそうです。

もっともっとキズがついても絶対カッコよくなると思うんですよね~。

まとめ

色々あった東京オリンピックも無事開幕。連日楽しくTVで応援中です。

大手を振って外を出歩けない昨今。ブーツを履く機会は限られてはいますが、通勤や近所のスーパーなど履けるときに履いておこうという感じです笑

熱中症には十分注意しながら「年中ブーツ」を楽しみましょう!

それではまた。

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク