JEANS 色落ち日記 フルカウント/Fullcount1109xx編②~3ヶ月~

着用から3ヶ月経過したフルカウント1109XX。通勤用として週5日、15.5ozの生地ながらジンバブエコットンの柔らかさで穿きやすいので、休日も気が向けば穿いています。

さて前回のご報告から2ヶ月。現在のエイジングを紹介いたします。

 

前回の色落ち日記はこちら↓

関連記事

様々なブログやメディアで見る、デニムの経年変化の記録。その少しずつ変化していく様はとても興味深く、楽しいものでした。ぜひやってみたいと思いながら、なかなか機会がなかったんですが、せっかくブログも立ち上げたんで。 現在メイン穿きのFul[…]

 

スポンサーリンク

全体像とシルエット

穿き込み開始から3ヶ月経過した現在の姿です。

もともとは「特濃」とまでいわれる濃いめの染色で黒みの強いインディゴでしたが、少しずつジーンズらしい青みのあるインディゴが見えてきました。メーカーワンウォッシュのみの未洗濯ですが、それでも全体的に色が落ちてきています。写真で比べると変化が明確にみえて面白いですね。

前回とくらべると捩れも強くなってる気がします。捩れは洗濯と乾燥で出てくると思っていましたが・・・これは置き方の違いだけかもしれません笑

ロールアップして穿くことがデフォルトになっているので、裾にロールアップ跡が出来ています。洗濯できれいになってくれればいいんですが。

 

各所の経年変化

右側のヒゲのアップ。前回にくらべ皺の部分の青みが出てコントラストが強くなってきています。

左側のアップ。こちらもコントラストがでてきました。それはいいんですが、ポケットのステッチが解れて来ていますね。機能的に問題がある訳ではないんですが、3ヶ月しか穿いていない現状を考えると…ちょっと堅牢性に不安が出てきました。

股部分のアップ。放射状に伸びたヒゲが順調に育ってきています。フロントボタンのアタリも出てきて表情も豊かに。

タテ落ち具合も「小雨が降る」との評判どおり、好きな感じです。もう少し色落ちが進むと更に良くなる予感。

バックポケット付近。飾りステッチもきれいな状態であまり変化は見られません。

一方バックヨークのアタリはかなり進んできています。以前穿き込んだフラットヘッドのデニムはここから崩壊したので今回は気をつけたいですね。

膝周りはこんな感じ。こちらも順調ですね。ヒザが出てきていますが納得できるハチノスを形成するには、ある程度の期間は我慢が必要かな。

膝裏のハチノス。細身のジーンズなのでしっかりシワがついてきています。

アウトシームに問題?膝を曲げるとアウトシームが広がる現象が。さすがにここが解れると機能的に大問題。SNSで同じような事を言っておられる方もいるので、フルカウント特有の現象なんでしょうかねぇ。

とはいえ何年も穿き込まれた方も多いので、大丈夫なんでしょう。きっと。

 

今回のまとめと着画

着用から3ヶ月経って表情も出てきましたが、同時に堅牢性への不安も・・・縫製の弱さは昔から聞いた事がありましたが、さて、もう少し穿き込んでどうなるか。楽しみ半分、不安半分ですね。

ウエスト周りは前回に比べると更に緩くなってきたように感じます。最近は少し腰穿き気味になることも。膝が出てきているのも気になってきましたし、梅雨に入る前には洗濯するつもりです。という事で、次回は洗濯レポートになりそう。

最後は着画タイムです。ではまた!

Fullcount 1109xx / Trickers molton espresso

関連記事

 前回の色落ち日記から2ヵ月。これまで通り、通勤用で週5日、雨でもガンガン穿いていますが、いつのまにか穿き込み開始から5ヵ月が経っていました。 梅雨入りする前にここら辺で洗濯しておこうと思います。 前回の色落ち日記はこちらから↓[…]

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク