JEANS色落ち日記 UNIQLO selvedge jeans編⑥~8ヵ月

5月は衣替えの季節という方も多いと思いますが、年中ジーンズの私もそれは同じ。分厚い冬用ジーンズから夏用のライトオンスなジーンズへ穿き替えです。

今年も去年に引き続いて「ユニクロ クラシックストレート」を穿き込みます。

洗濯回数も増えるこの季節、普段より多く洗った場合の色落ちはどうなるのか…

色落ち日記ユニクロ編、第2部スタートです。

前回の色落ち日記はコチラ↓

関連記事

洗濯回数もダメージも気にしない、お気軽ジーンズとして穿き込みを開始したユニクロセルビッジ。今回のエントリーで丁度半年となりました。 夏の暑い時期、平日の通勤も土日も、毎日足を通した相棒です。ただ薄目の生地はこれからの季節はちょっと心も[…]

スポンサーリンク

穿き込み8か月のフロントショット

前回のエントリーから半年以上経っていますが、5月から戦線復帰して実質プラス2か月。土日も含めて毎日穿いて、そこそこ変化が出てきたように思います。

●フロント全体像

写真ではかなり青く映りました。撮影した時間帯も関係しているんですが、実物を見ても青さを感じるようになってきましたね。

いよいよエイジングが加速するタイミングに入ってきたかもしれません。

あれだけきつかったウエストはほぼストレス無く穿けるように。(それでも満腹時はちょっときつめ笑)

●フロントフライ周辺

ジーンズの顔ともいえるフロントフライ周辺のヒゲ。

ライトオンスをジャストで穿くとこんな感じ。細目のクッキリしたヒゲがレプリカ系との違いを感じますね。

好みは別れるかもしれませんが、個人的にはこれはこれでカッコ良いかと。

●左太もも~レングス

タテ落ち感が強めですが不自然さはありません。

所々ネップのような塊が見えますね・・・これ、我が家の猫のせいで、ユニクロが悪いわけではありません笑

ちなみにコイツです。

膝から放射状にアタリがついて雰囲気が出てきました。クラシックストレートとはいえ超ジャストで穿いているので膝の抜けは仕方ないところ。

●右太もも~レングス

こちらも細目のヒゲ。

以前穿き込んだスリムストレートは、洗濯まで粘りすぎて筆で描いたようなヒゲになって少しがっかりしたイメージが残っています。

それもあって今回はできるだけ自然に色落ちさせるべく、洗濯回数を多めに。うまく馴染んでくれるといいんですが。

かなり長めに裾上げしたつもりですが、何度か洗濯をするうちに現在は短靴を履いた状態でワンクッションほどの長さに。サンフォライズとはいえ結構縮んだようです。

それでもブーツの時はロールアップして穿いているので折り跡も。

 

穿き込み8か月のバックショット

●バックショット全体像

写真を撮るときぐらいしか見る事のない後ろ姿。思ったより白くなっています。

まぁ家の中でも寝る直前まで穿いているので、どうしても座って過ごす時間が長くなりますから。

●ヒップ周辺

ザ・シンプル。

飾りステッチもパッチも無い後ろ姿は少々寂しいものがあります。ボヤっと白くなったのもそう見える要因かも。のっぺりした印象は拭えません。

バックヨークは特にアタリがついて白さが目立ちますね。

それでもステッチに解れはないですし、強度は流石のユニクロ様。もっと履き込めば表情も豊かになると信じています。

●右後ろ

サンフォライズらしく捻じれはほとんどありません。

ふくらはぎのアタリは足を組む私の癖の影響ですね笑

●左後ろ

いつもの事ですがiPhoneの定位置になっている左ポケットの傷みが早いです。

あとはスーパージャストで穿いているので股のダメージが気になります。色落ち完成までもってくれればいいんですが。

 

まとめ

ここにきて色落ちが本格的に始まったユニクロセルビッジ。

すでにフルカウントXXとはかなり方向性が違っていて、こいつはシャープなヒゲが育ちそうだと感じています。あとはどこまで自然に馴染んでくれるかですが…

まぁ気負わず、自然体に付き合っていけたら。それも安価なユニクロの魅力ですから。

最後はエイジングが一番感じられたナナメ45°の写真を。それではまた。

 

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク