こたつも出しましたし、暖房器具を使うことも増えてきて、いよいよ冬の到来を感じていた矢先、月の半ばには季節外れの夏日を記録…

地球さんのツンデレにも困ったもんです。

一方新型コロナウイルスの収束は未だ見えず。せっかくのお休みも基本はステイホームです。たまに外に出る事があっても屋内イベントは避ける事が続いています。何も気にせず出かけられる日が早く戻ってほしいもんです。

それでもブーツは履き続ける毎日。通勤に近所へのお出かけ、犬の散歩と、外に出ないわけにはいきませんからね。

それでは今月のエイジングレポートです。

前回のエイジングレポートはコチラ↓

関連記事

最近は布団から出られないような寒い朝もあって、秋が深まってきたのを感じます。 先月まで汗をかきながら玄関先でブーツの紐を締めていたのが嘘みたいですね。ブーツでも短靴でもいけるこの時期は私にとって最高の季節です。花粉もありませんし笑 […]

スポンサーリンク

Redwing 8111 ironranger/レッドウィングアイアンレンジ

購入以来、大事に大事に履いてきた自分にとって初めてのREDWINGブーツ。

ただSNSで最近よく見るこのブーツは、傷だらけの姿もカッコいいんだと再認識させられる写真もチラホラ。ということで今月からは通勤にも使用しています。

使用回数も着用時間も圧倒的に増えていくはずなので、エイジングの加速に期待。

柔らかさを感じるアンバーハーネスレザーはエイジングしやすいとも言われていますし、履いていてストレスもないので長時間履く通勤にもピッタリ。

あと、これ以上ないぐらいジーンズに合いますからね。

 

Redwing 101 postman/レッドウィング ポストマン

こちらも通勤に使用しているポストマン。

早く馴染ませるために犬の散歩にも履いていましたが、そのおかげもあってかなり改善。着用時間が増えて当然のように履き皴も深くなってきました。

自分の中ではなかなかいい味が出てきたと満足しています。

見た目もサラリーマンの通勤用革靴らしいですし、何の気兼ねもなく会社に履いていけるのも〇。

もっともっとエイジングが進めば迫力も出てきそうで、これからの変化に期待大です。

 

Redwing 9014 beckman/レッドウィング ベックマン

すっかり馴染みきって足に吸い付くようなサイズ感がお気に入りのベックマン。

もっぱら休日用のブーツとして活躍してくれています。今もほとんど皴が入っていないのはシューツリーを入れて保管している効果でしょうか。

コーデを選ばない黒のブーツということもあって出番は多め。

先日購入したブラックチェリーももちろん美しいんですが、黒のフェザーストーンレザーはやはり別格。このまま綺麗にエイジングしてくれれば…

 

British warkers 70’s vintage/ブリティッシュウォーカーズ

およそ50年も前に作られたとは思えないぐらいもっちりした革。

購入当初は血だらけになって履いていましたが、ここ数回はそれもなくなり、かなり気分よく通勤できています。

秋っぽいカラーで短靴。真冬には履けないかもしれませんので今の時期にガンガン履いてあげるつもりです。

自分よりも年上の靴を履いているなんて…感慨深いですね。大切に履いていこうと思います。

スポンサーリンク

Redwing 9875 irishsetter/レッドウィング アイリッシュセッタ-

がっつりカジュアルのアイリッシュセッターですが、これも通勤メインで履いています。

最終的にはオールソールでガラッとイメージを変えたいと思っていますので、今はこの白いカジュアルなソールを存分に堪能している最中です。

私の足にもしっかり馴染んで、めちゃくちゃ歩きやすいブーツになってくれました。

このブーツもシューキーパーでしっかり履き皴を伸ばしています。オールソールまでこのまま型崩れの無いように育てていきたいですね。

といってもまだ何年も先になりそうですが…笑

 

Danner field black/ダナーフィールド

今月はあまり雨に当たらなかったのでいつもより出番が少なかったダナーフィールド。

そうはいっても、履き心地の良さや履きやすさもあって休日でもついついこの靴を選んでしまいます。

先日、近くの山に紅葉を見に行ったんですが、その時の相棒もこのブーツで。

もともとアウトドアブーツなので全く不安なく、無事山頂までたどり着きました。こういったタフな場面でも気兼ねなく履いていけるのは嬉しい限り。

どんどん傷がついて表情が豊かになっていくのが待ち遠しいです。

 

Redwing 9411 beckman/レッドウィング ベックマン

先日手に入れたブラックチェリーのベックマン。プレメンテも完了していたんですが…

やっぱりコバの仕上げが気になったので、そこだけ磨き直しました。(その時の様子は近々アップする予定です。お楽しみに!)

ブラックチェリー、いい色です。数あるベックマンの中でも純正の平紐が一番合うカラーではないでしょうか。

まだまだ革も硬く、同じサイズの9014と比べウィズも狭く感じます。

長時間履くと小指周辺に痛みも出そうで、外デビューはもうちょっと先になりそうです笑

 

まとめ

夏が過ぎ、真冬の寒さがやってくる手前、ブーツ好きにとって秋は最高のシーズンです。私もどれだけ待ち望んでいたか。

「春と違って花粉もない」なんて前回のエントリーで言ってましたが、最近どうも鼻の調子が。どうやら「秋の草の花粉」に反応しているようで。

結局この時期も花粉症かいっ!

山手のほうに引っ越してきたあたりから少しずつひどくなってきたように思いますが、今更どうにもできず…まぁこれからも花粉と一緒に過ごすしかなさそう。いわゆる「with kafun」です。

最後は一緒に山を登った、楽しそうな相棒の写真です。それではまた。

関連記事

私が住んでいる地域でも、朝は氷点下まで気温が下がる日も出てきました。寒い寒いとは言いながら、やっぱり冬はこのぐらい寒い方がしっくりきます。 前回のエイジングレポートはコチラ↓ [sitecard subtitle=関連記事 ur[…]

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク