【Nudie Jeans】グリムティムを購入!…も、ちょっとミスった…かも!?

我が家のクローゼットには20本を超えるジーンズが眠っています。そのほとんどが何年も穿き続けられるような本格的なデニム。

もちろん順番に履き込むつもり満々なんですが、いったい何年かかるのか・・・このままでは「タテ落ち具合が…耳のアタリが…」とか言ってるおじいちゃんになりそうです笑

そんな状況を見て見ぬふりして、新しいモノを探してしまうのがデニムラバーの悲しい性。

ということで、新しいジーンズが届きましたよ!

「Nudie Jeans ヌーディジーンズ / Grim Tim グリムティム」

今回はこのジーンズのファーストインプレッションを。最後までお付き合いいただければ幸いです。

スポンサーリンク

Grim Tim グリムティムのサイズ感って?

出典:https://www.nudiejeans.com/

ヌーディジーンズを購入するのはおそらく10数年ぶり。当時は新進気鋭の北欧ブランドってイメージでしたが、今ではすっかり定番のポジションを獲得していますね。

昔穿いていたのは「Average Joe」というゆったりしたストレートモデルで、今から考えるとストレートならほかのブランドでも良かったんですよね笑

というのも、ヌーディジーンズといえばモデルによってはスキニーと言えるぐらい細身で美しいシルエットが最大の魅力です。そういう意味では今回がヌーディ初体験ということで。

さて本題のグリムティムです。公式でのモデル紹介では…

Grim Timは腰から足首までスリムでストレートなライン。ミッドライズ&ボタンフライタイプです。ストレッチデニムを使用しており、ブラックデニムのほか、ドライデニムやセルヴィッジデニムなど、数種類のウォッシュ加工オプションをご用意しています。

出典:https://www.nudiejeans.com/ja/

となっており、どうもブランドの中では中間ぐらいの太さのようです。

細いストレッチジーンズが欲しかったんですが、いい歳なので「無理してる感」が出るのは避けたい…ということで選んだグリムティム。実際穿いてみたらこんな感じ。

・・・え?!

ほ、細っ!?しかもなぜかちょっと内股でオカマ感倍増。

出典:https://www.nudiejeans.com/

いやいや、公式の写真と全然違いますやん!!

これはサイズをミスったかも・・・

バックショットもこの通り。お尻はプリップリです。

う~ん。狙いは細めのストレートだったんですが・・・まぁこれだけ細いシルエットのデニムは持ってなかったので、コートなんかと合わせる用に使えそうです。うん。前向きに考えないと泣。

普段穿くサイズはAPCだとW28、他メーカーだとW29が基本です。で、今回購入したサイズはW29。サイズチャートもちゃんと確認したんですけどね。

公式写真ぐらいのサイズ感ならワンサイズ上にするべきだったかも。

 

ORG.DRY NAVYの生地感は?ディティールは?

さて、ヌーディジーンズには様々なモデルとともに、生地にもたくさんの種類があります。私のグリムティムは「ORG.DRY NAVY」の表記。

コットン99%、エラスタン1%のストレッチデニムです。12.75オンスの軽めのデニム生地。

この生地、現在は廃盤となっていますが、「Dry True NAVY」という生地が後継のようで、同じようなディティールになっています。

現代的な生地でセルビッジは無く、通常の脇割りで仕上げられています。

もちろんヌーディージーンズにもセルビッジモデルは存在するんですが、3万円超と結構なお値段なんです。まぁ今回は気楽に履けるストレッチデニムということで。

まずはフロント部分。

コインポケット付きのいわゆる正統派5ポケットジーンズ。開閉がファスナーではなく、ボタンフライ仕様なのもグリムティムに決めた要素の一つです。

ストレッチ生地ですがしっかりデニムらしさのある質感は好印象ですね。履き込むことでどんな変化を見せてくれるか、楽しみになってきました。

バックショット。

ヌーディジーンズといえば一目見てそれと分かるバックポケットの刺繍。ちょっと若いイメージがあって、手を出しにくかった理由でもあります。

ただこのモデルはデニム生地に馴染む同色のネイビーステッチ。プレーンな印象です。スッキリしてていい感じ。

パッチも牛革で経年変化が楽しめそうです。

「Thin Finn」「Lean Dean」とよく似たシルエットのモデルもありますが、Grim timはその中でもテーパードが弱いストレートレッグ

私の中ではテーパードが強すぎると短足が強調される…というトラウマもありまして笑

レングスは32で私にとっては少し長めなんですが、裾をためて穿く方がこのジーンズには合っているように感じています。裾上げは無しの方向で。

 

まとめ

思ったよりピチピチのサイズ感となったヌーディジーンズでしたが、穿きこむと緩くなって良い感じになると信じています。

これだけタイトなシルエットは初めてですし、ストレッチ入りを購入するのも10年ぶり。どんなエイジングを見せてくれるのか楽しみ満載です。

とはいえ、現在はフルカウントとユニクロセルビッジの穿きこみ中。このジーンズの出番はいつになるやら…笑

進展があればこのブログで報告できるかと。それではまた。

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク

grim timの最新記事8件