Alden 短靴とブーツで何が違う?PTBとジャンパーブーツを比較!

今年に入って手に入れた念願のオールデン。しかも半年で2足という完全なオーバーペース笑

それぞれの詳細はこちら

アメリカントラッドの最高峰、Alden。靴に興味を持ち始めた頃からの憧れでした。それから数年が経って、更に大人になった私が購入したのが、こちらの「Alden 53202 Plain Toe Bluccher」。ジーンズに合わせるつもりで選ん[…]

給付金10万円の使い道はもう決めましたか?タブレットやパソコンの新調とか、美味しいものを食べに行くのもアリですし、家族の多い方なら旅行に行くのもいい選択でしょうね。 私ですか?…もちろん購入しました。 はい。またまたブーツです。[…]

 

同じオールデンでも結構違う部分があってそれぞれに個性があります。もちろんどちらも最高に魅力的です。

今回はこの手持ちの2足をジロジロ観察して、とりあえず悦に入ろうかと

一緒にニヤニヤしながら付き合って頂ければ幸いです。

 

   

 

スポンサーリンク

正面から

写真手前がPTB、奥がジャンパーブーツです。惚れ惚れするコードバンのツヤ…どちらもシェルコードバン、カラー8。ラストはPTBがモデファイド、ジャンパーブーツがバリーです。

Alden 短靴とブーツで何が違う?

純正のシューレースは、PTBがドレッシーな細めのロウ引き丸紐、対してジャンパーブーツがクラシックなロウ引きの平紐です。これだけでかなり印象が違いますね。

さらにジャンパーブーツのキャップトゥには穴飾りが施されており、シューレースの違いとあわせて、カジュアル寄りのジャンパーブーツ、フォーマル寄りのPTBという印象が強くなります。

 

ソール側から

アウトソール側からの比較。写真上がPTB、下がジャンパーブーツです。サイズは同じ7D。

ソールを見るとラストの形状が違うのがよく分かると思います。

Alden 短靴とブーツで何が違う?

モデファイド採用のPTBは土踏まずの部分がかなり絞られているかなり個性的な形。土踏まずを突き上げられるような独特な履き心地ですが、それが気持ちいい!この靴はシングルレザーソール。

ジャンパーブーツに採用されているのはバリーラスト。クセのない形でオールデンの中でも最も多く採用されている木型です。丸みのあるフォルムが特徴。こちらはハーフコマンドソール。

並べるとコマンドソールのジャンパーブーツが明らかに大きく見えますね。特にヒールの大きさは目立ちます。これはウェルトの仕様も大きく影響しています。

 

270度ウェルトと360度ウェルト

Alden 短靴とブーツで何が違う?

PTBのウェルト部分。踵の手前で終わっています。270度ウェルトと呼ばれるもので、もともとヒール部分は釘などで固定するためウェルトは不要との事。グッドイヤーウェルト製法の原型です。現在もオールデンに限らず、他ブランドでも多く採用されています。

ウェルトが無い分ヒールを小さく出来てドレッシーに仕上がります。

Alden 短靴とブーツで何が違う?

一方ジャンパーブーツのウェルトは踵も含めてグルリと一周する360度ウェルト。ヒール部分に釘を打ち付けない為、インソックも不要。軽量で柔軟性に富むカジュアルな仕上がりになります。レッドウイングのアイリッシュセッターシリーズで馴染み深いですね。

ただ現在はこういった機能性より、見た目の印象の為の意匠になっているそうで、ウェルトと釘打ちをどちらも採用したヒールも多いようです。

 

サイドから

サイドから見たアウトソール。左がジャンパーブーツ、右がPTBです。

Alden 短靴とブーツで何が違う?

コマンドソールはワークブーツ系の他のブランドと比べるとかなり薄くシュッとしてますが、比べるとやはりPTBのシンプルなシングルレザーソールはフォーマル感が際立っています。

コバも、赤茶に染めたジャンパーブーツはカジュアルに、黒のPTBはドレッシーに感じますね。

スポンサーリンク

サイズ感

バリーラストとモデファイドラストは日本では一番メジャーな木型といえます。どちらも同じサイズで問題ないというのが一般的ですね。実際、同サイズで短靴を試着した際は、モデファイドのほうがやや土踏まず周辺がキツメではあるものの、ほぼ同じサイズ感でした。

なので今回ジャンパーブーツ/バリーラストを、少し余裕のある手持ちのPTB/モデファイドラストと同サイズで購入しましたが・・・

Alden 短靴とブーツで何が違う?

明らかにキツイですね。感覚としてはハーフサイズぐらい違うイメージ。

これはラストの違いというより、ブーツと短靴の違いなのかも知れません。足の形は人それぞれですが、そもそもブーツは厚めの靴下で履く事が多いと思うので、ハーフサイズ上げた方が無難だったように思います。

タイトフィット派の私としては、レギュラーソックスでギリギリ履けるこのサイズで全然OK。将来中モノが沈んだときも安心ですし。

 

さいごに

全体的にみても、ブーツタイプのジャンパーはカジュアルな意匠が多く、短靴タイプのPTBはドレッシーに仕上げている印象ですね。

 私の場合はどの靴もジーンズに合わせる事を前提に購入していますが、オールデンのこの2足はリジッドジーンズでもダメージジーンズでも、上手くハマりそうだと感じてます。カラー8という色も良かったのかも。

いつかはブラックのシェルコードバンも欲しいなぁタンカーブーツとか良いかも。まだまだ先の話です笑

最後は、PTBとプチニュースタンダードです。それではまた。

Alden 短靴とブーツで何が違う?

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク